オートセキュリティメール

オートセキュリティメール

オートセキュリティメールとは

添付ファイルをメールで送信すると、自動的にパスワードを発行し、添付ファイルのサイズにあわせて適切な方法でメールを送信します。

■添付ファイルが指定サイズより小さい場合
・Zip暗号化をして、メールに添付
・別途パスワード通知メール

■添付ファイルが指定サイズ以上の場合
・ダウンロードサイトURLをお知らせ。
・別途パスワード通知メール

送信メールはサーバで一定時間保留することができます。送信後に気付いた宛先間違えや、添付ファイルのうっかりミスも、保留中は送信をキャンセルできるため、業務上の大きな事故に繋がる誤送信の抑止が可能です。業務上の大きな事故に繋がる誤送信を、未然に防止します。

精読率100%のパスワードメールに御社自身の商品告知枠をご用意。テンプレート機能を使ってご自由に御社製品・サービスをPRしてください!

料金

料金表

よくある質問

Q. オートセキュリティメールの設定方法は?

現在ご利用されているメーラーで送信メールサーバー(SMTP)を変更していただくだけで簡単に設定が可能です。
なお、管理者がコントロールパネルを利用して各種設定が可能です。

■基本設定
 1. 遅延時間設定(5~600秒)
■ログ管理
 1. 全送信待ちメール一覧
  送信予定日時、件名、送信者、メールサイズ、受信者、ID
 2. キャンセルログ表示(90日間分)
  送信予定日時、件名、送信者、メールサイズ、受信者、ID
■ユーザ管理
 1. ユーザ登録(CSVインポート・エクスポート)
 2. パスワード変更通知(メール通知)
 3. 管理者のパスワード変更

Q. すべてのメールソフトで利用できますか?

メールソフトの動作によっては正常にサービスを提供できない場合があります。
また、メール送信プロトコルの変更などインフラの構造が変化した場合も、
正常にサービスを提供できない場合がありますので事前にご利用環境をお教えください。

資料請求&相談無料!お気軽にお問合せください!